ドルフィンリゾート

以前は日本に恐らく一つだけの「イルカと触れ合えるホテル」だった「ホテルドルフィンリゾート」ですが、11/4にホテルを終了して、イルカとの触れ合いに特化した施設に生まれ変わりました。

※以下の説明は、かつてのドルフィンリゾートの説明です。現在、新しく生まれ変わったドルフィンリゾートについての情報を集めています(ホームページはこちらになります。http://www.dolphinresort2.net/)。

ドルフィン・リゾートというホテルは、世界で一番イルカに近いホテルだと思います。
どれだけ近いかというと、部屋さえ良ければ、イルカのクルクルと鳴く声を一日中楽しむことができるくらい、イルカから近いんです。
それもそのはずで、ドルフィン・リゾートの施設内には、イルカの飼育しているプールがあり、海風を楽しみながら、ベランダからイルカの姿を気が済むまで見ることができます。
夜は夜で、イルカの声を聞きながら眠りにつくことができるという特典までついていますので、イルカが好きな方は、是非海側の部屋をおすすめします(海側の奥の方の部屋です)。

残念ながら、反対側の部屋はあまり景色を楽しむことは出来ないのですが、フロントを出て左に曲がればドルフィン・ベェイスの生簀も見えますし、スタッフの方に交渉すれば、ドルフィン・デッキ(ドルフィン・リゾートに隣接する飼育施設。敷地内にある)のイルカたちを見るくらいは許可してもらえるかもしれません。

ドルフィン・リゾートはネットユーザーにやさしいホテルだと思います。
各客室には有線でインターネットの接続する環境があり、ロビーにはiMacとWindows二台があり、宿泊客が利用できるようになっています。

ドルフィン・リゾートを利用する際に気をつけなければならないのは、宿泊する時期によってコースが変わることです。
閑散期は比較的安価に宿泊できる素泊りのプランがあり、僕のように目の前の「いさな」で夕飯を食べる感じの利用者はありがたいのですが、繁忙期は素泊まりのプランは恐らく受け付けていないので注意が必要です。
観光シーズンは料理長が腕をふるった、おいしいディナーを味わうことができます。

トップに戻る

宿泊先/お店

太地町での宿はお決まりですか?
当サイトでは、太地町を観光する際に便利な宿泊先のご紹介をしています。
宿の予定がお決まりでない方は、是非御覧ください。

お食事/買い物などはこちらで
お昼ごはんや素泊りの際の夕食には、町内の食堂や喫茶店をお使い下さい。また、お土産を買える場所もご紹介しています。