梶取崎

太地町にある「梶取崎」の説明です。

灯台がある公園梶取崎は、現在では梶取埼灯台を中心にした公園になっています。
その風景は、やはり日本の風景とはどこか少し違っている感じがしました。

梶取埼灯台は、明治時代に出来た古い灯台で、隣の燈明崎の燈明のあとを継ぐように熊野灘の海上交通の安全を担った施設です。
捕鯨の山見から癒しのスポットへ梶取崎は、古式捕鯨の時代には、鯨を見つけるための山見として存在していましたが、後に鯨の慰霊をするためのくじら供養碑ができたり、一体が公園になったりと、人の癒しの場になって来ました。

そして現在では、ホリスティック・スペース・ジャパンの施設ができ、より癒しのための場所としての意味合いが強くなってきているようにも思えます。
もっとも、早朝に熊野灘からのぼる朝日を眺めれば、とても癒されると思いますので、ぜひ一度、朝の散歩にきてみて欲しいと思います。

トップに戻る

宿泊先/お店

太地町での宿はお決まりですか?
当サイトでは、太地町を観光する際に便利な宿泊先のご紹介をしています。
宿の予定がお決まりでない方は、是非御覧ください。

お食事/買い物などはこちらで
お昼ごはんや素泊りの際の夕食には、町内の食堂や喫茶店をお使い下さい。また、お土産を買える場所もご紹介しています。