森浦道

太地から森浦に抜ける「森浦道」の説明です。

海沿いの小さな町である太地町に、何故か山道が存在します。
山道といっても、それほど厳しいものではありませんが、場所によってはやや厳しい勾配もあり、山歩きが好きな人なら、少しは楽しめるかもしれません。

森浦側から登った場合、最初の上りを登り切ってしばらくすると、沼のような場所があり、時期によってはカエルの鳴き声などで賑やかです。
途中、いくつかの分岐があり、様々な場所につながるようなので、道を間違えるとあらぬ方向に行ってしまう可能性があるため、若干注意が必要ですが、道標を頼りに進めば迷うことはないと思います。

自然が豊富な場所だからこそ、こういった場所は未だにこの町には豊かな自然が存在するということを意味していると思います。
豊かな自然が存在するからこそ、野生動物の存在には気をつけなければならないかもしれません。
森浦を含めた太地町一帯では、シカやタヌキやサルが生息しているため、遭遇する可能性も考慮して行動することをお勧めします。

トップに戻る

宿泊先/お店

太地町での宿はお決まりですか?
当サイトでは、太地町を観光する際に便利な宿泊先のご紹介をしています。
宿の予定がお決まりでない方は、是非御覧ください。

お食事/買い物などはこちらで
お昼ごはんや素泊りの際の夕食には、町内の食堂や喫茶店をお使い下さい。また、お土産を買える場所もご紹介しています。