落合博満野球記念館

太地町にある「落合博満野球記念館」の説明です。

落合博満記念館は、名前の通り名選手にして名監督として著名な落合博満氏の功績や、それらの活躍を記念するものを集めている施設です。
話によれば、運が良ければ落合監督自身が、入り口で入場券をもいでいるというそうで、ファンなら記念すべき瞬間になるのではないかと思います。

落合博満記念館は、駅からちょっと離れているので、自動車かレンタサイクルで来るのが適していますが、循環バスなら駅から梶取崎まで循環バスで昔、そこから海沿いの遊歩道を燈明崎の方に歩きます。

燈明崎のかなり手前で、ベンチなどがある見晴らしのいい場所があり、そこを左手に折れて少し歩くと、落合博満記念館の入り口につきます。

展示内容は、一階が主に落合選手の功績に関するもの、二階が信子夫人に関するもの(絵画などが多い)、中央のシアターには、ファンから送られたガンダムなどのプラモデルが陳列されており、独特な雰囲気を醸し出しています。

二階にある喫茶店は、営業しているかどうかはよくわかりませんでしたが、運が良ければそこから鯨を見ることができるとか……?

トップに戻る

宿泊先/お店

太地町での宿はお決まりですか?
当サイトでは、太地町を観光する際に便利な宿泊先のご紹介をしています。
宿の予定がお決まりでない方は、是非御覧ください。

お食事/買い物などはこちらで
お昼ごはんや素泊りの際の夕食には、町内の食堂や喫茶店をお使い下さい。また、お土産を買える場所もご紹介しています。