太地港

太地町の港、「太地港」の説明です。

この町の中心の港太地港は、奥に深く小さな港のように思えますが、ところ狭しと漁船が並んでいて、とても活気のある港だと思いました。
よく、イルカ追い込み漁に関係した動画で、このあたりの風景が映りますが、当然この港はイルカ追い込み漁のための漁港ではなく、様々な漁を行なっています。
漁協の近くには、漁港スーパーがあって、漁協の方がたまにお昼ごはんなんかを買ったりしています。
数少ない小型捕鯨船がある港この港には、他の港にはめったにないものがあります。
その一つが、小型捕鯨船である、利丸と第七勝丸です。
第七勝丸は、ノンフィクション小説「煙る鯨影」の舞台になった船で、この小説を読むと、余り語られることのない沿岸捕鯨の姿を知ることができるでしょう。

トップに戻る

宿泊先/お店

太地町での宿はお決まりですか?
当サイトでは、太地町を観光する際に便利な宿泊先のご紹介をしています。
宿の予定がお決まりでない方は、是非御覧ください。

お食事/買い物などはこちらで
お昼ごはんや素泊りの際の夕食には、町内の食堂や喫茶店をお使い下さい。また、お土産を買える場所もご紹介しています。