愛宕山神社

太地町にある「愛宕山神社」の説明です。

この神社は愛宕山の山頂にあり、地元の方にも昔から慕われており、「愛宕さま」と呼ばれています。
太地町で育った人たちの多くは、この神社の事を知っていて、遠足の際は愛宕山の横辺りから森浦の方に伸びる「森浦道」という山道を歩くことがあったそうです。
昔の太地町の様子が乗っている今昔写真集などにも、愛宕山の上りの途中から町を見下ろした写真があり、同じ場所に立ってみると写真にもあるように太地の町が一望できるような状態です。
神社は小さな祠のみですが、非常に手入れが適度に行き届いており、上りの坂にも手すりがあります。

ただ、この愛宕山神社にのぼるには、その入口を探さなければならず、Googleマップではよくわからなかったりします。
写真を撮りに行った時も、さんざん迷った挙句に、近くを通りがかったおばあさんに「愛宕山神社にはどうやっていけばいいでしょうか?」と尋ねて教えてもらいました。
写真の通りの急な登り坂ですから、運動不足な方には覚悟が必要かもしれません。
太地町で見てほしいものの中に「梶取崎」と「燈明崎」の眺望があるのですが、愛宕山や飛鳥神社の裏山も味わいこそ異なりますが、負けず劣らずの景色が楽しめると思います。
季節や天候によって味わいを変える空と海、そして昔ながらの太地の町並みの対比は、他の場所で探すのは難しい味わいがあると思います。

トップに戻る

宿泊先/お店

太地町での宿はお決まりですか?
当サイトでは、太地町を観光する際に便利な宿泊先のご紹介をしています。
宿の予定がお決まりでない方は、是非御覧ください。

お食事/買い物などはこちらで
お昼ごはんや素泊りの際の夕食には、町内の食堂や喫茶店をお使い下さい。また、お土産を買える場所もご紹介しています。