白鯨

太地町にある国民宿舎「白鯨」の説明です。

最初に宿泊したのがこの国民宿舎白鯨でした。
自分が旅慣れていないせいもありますが、ホームページの情報からでは仕組みがわかりにくく、なおかつ電話で問い合わせると若干話が違ったり、実際に宿泊してみるとまた話が違ったりと、かなり困惑したのを覚えています。

客室は風呂なし、風呂あり、特別室とあり、値段が異なりますが、入湯税は等しくかかってきますので、一階のお風呂は利用したいところですが、お風呂が空いている時間がわかりにくく、時間内だと思っても清掃していたりということもあったりします(僕は結局お風呂に入れませんでしたが、入湯税は返ってきませんでした)。

わかりにくいことは、すべてフロントに確認するつもりで利用したほうがいいでしょう。
インターネットの利用について。白鯨には宿泊客が利用できるパソコンが常設されていないので、ブログの更新などをしたい方は、自分でノートパソコンなどを持ってくる必要があります。
一階の食堂は無線LANが利用できるので、利用方法などは確認したほうがいいでしょう。
ただ、食堂は四六時中他人の目があるので、デジカメで撮影した写真の確認などの際は気をつけたほうがいいかもしれません。
また若干騒々しいこともありますので、長時間の利用には向いていないと思います。

あまりいいことを書いていないので、いい話を少し書きますが、噂によると、国民宿舎白鯨のお昼ごはんが美味しいそうです。
確かに宿泊した時に食べた料理は美味しかったので、お昼ごはんも美味しいかもしれません。
ただ、美味しいという評判のメニューがホームページには記載されていないので、ここでも記載は避けますが、ホームページのメニュー以外にも様々なメニューがありますので、お立ち寄りの際にはお品書きをじっくり読むか、おすすめの料理を聞いてみるといいでしょう。

トップに戻る

宿泊先/お店

太地町での宿はお決まりですか?
当サイトでは、太地町を観光する際に便利な宿泊先のご紹介をしています。
宿の予定がお決まりでない方は、是非御覧ください。

お食事/買い物などはこちらで
お昼ごはんや素泊りの際の夕食には、町内の食堂や喫茶店をお使い下さい。また、お土産を買える場所もご紹介しています。