民宿 大磯

太地町にある民宿「大磯」の説明です。

鯨料理というと、紅白に盛りつけられた刺身や鯨ベーコン、ハリハリ鍋や鯨のカツ……、というようなものを想像しそうですが、これらは今は調査捕鯨などで捕獲された、冷凍のミンククジラなどを使用したもので、太地で捕れた鯨ではありません。

しかし、大磯のような民宿では、太地で捕獲されたゴンドウクジラを使った料理を食べることができます。
例えば、ほねはぎやうでもののような、捕鯨地ならではの味を堪能することができます。

紹介されている動画2つの動画の上の方は、ドキュメンタリー映画「太地捕鯨ドキュメンタリー『太陽と黒潮と鯨の町』」という動画で、この動画の中に大磯を営む磯田さんが登場しています。

磯田さんは古くから太地に住み、南氷洋や北洋で捕鯨を行なっていた時期の太地の様子をご存じの方です。
下の動画は、その映画を撮影されたカモッツィ監督が撮影したメイキングビデオで、民宿大磯の内部が移されています。
若干奇妙な感じもしますが、この動画の趣旨が海外の人に日本の文化の一端を伝えるためですから仕方がないと思います。
しかし、ホームページ用に撮影された綺麗な写真ではなく、宿泊客の撮影した動画ですから、これ以上信用できるものもないとはいえます。

トップに戻る

宿泊先/お店

太地町での宿はお決まりですか?
当サイトでは、太地町を観光する際に便利な宿泊先のご紹介をしています。
宿の予定がお決まりでない方は、是非御覧ください。

お食事/買い物などはこちらで
お昼ごはんや素泊りの際の夕食には、町内の食堂や喫茶店をお使い下さい。また、お土産を買える場所もご紹介しています。